男性

家賃保証会社の料金を比較してコストダウンを図ろう

パッケージ料金の活用

集合住宅

セットになっている管理

マンション管理会社に管理業務を委託するときには、業務として何を依頼するかを選別しなければなりません。委託する業務が多いほど管理費が高くなるため、適切な取捨選択が必要になります。その際にお得に利用することができるのがパッケージです。いくつかの管理業務をパッケージにして、個々に依頼するよりは安くなる形を作っているのが通常になってきました。入居者管理を全体的に依頼したい、点検などの専門知識が必要な業務だけで良い、修繕計画などに関連する部分を任せたいといった形で、目的にそったパッケージを提供していることが多くなってきています。そのため、目的からパッケージを選ぶことによって簡単に管理業務を選んで委託できるのです。

会社としての特徴の反映

マンション管理会社としては顧客の候補が見つかったらできるだけ速やかに契約を結びたいと考えているのが常です。それが反映されているのがパッケージであり、よくある必要な管理業務の組み合わせで作られています。マンション管理会社として強みになっている部分があれば、それが軸になったパッケージが多いのが特徴です。マンション管理会社には最初からマンションの管理業務に特化していた会社だけでなく、仲介業務を行っていた会社や清掃会社などが業務を拡大してきたことがよくあります。それによって得意としている業務に違いがあり、契約を結ぶときに得意な業務を委託してもらいやすいパッケージを用意しておくようにする傾向があるのです。